2014年度ラテンアメリカ音楽演奏入門ゼミ成果発表コンサート 

ゼミ生の声

 8月2日(土)、第6期のゼミ生を主体とする「ラテンアメリカ音楽演奏入門ゼミ成果発表コンサート2014」が開催されました。夏学期中ゼミ生が練習を続けてきた6曲、そしてゼミ修了生からなるエストゥディアンティーナ駒場(EK)が奏する6曲のベネズエラ音楽で、会場は熱気に溢れました。過去最多の観客動員数を誇る、大成功裏に閉幕した今回のコンサート――ご来場いただいた皆様、また寄付をしてくださった皆様のお蔭でございます。厚く御礼を申し上げます。

2014-1

Continue reading

Share Button

2013年度ラテンアメリカ音楽演奏入門ゼミ成果発表コンサート 

8月3日、半年間ベネズエラ音楽に取り組んできた第五期ゼミ生たちによるコンサート「ラテンアメリカ音楽演奏入門ゼミ成果発表コンサート」が予定通り行われました。会場である東京大学・駒場Ⅰキャンパスの18号館ホールには多くの方が来てくださり、コンサートは無事、大成功いたしました!この場を借りて、いろいろな作業を手伝ってくださった方々や当楽団に寄付をしてくださった方、そして当日足を運んでくださった皆様にお礼を申し上げます。本当にありがとうございました!

今回はゼミ生たちが6曲、EKメンバーの小編成グループが5曲、計11曲の編成でお送りいたしました。大平原をイメージさせる和やかなJoropoあり、ベネズエラのお祭りで歌われる賑やかなCalypsoありと多彩なセレクションでしたが、それぞれの曲の個性を皆様に楽しんでいただけたでしょうか。もしこのコンサートを通じてベネズエラ音楽に興味を持ってくださったのなら、今後もぜひエストゥディアンティーナ駒場や「ラテンアメリカ音楽演奏入門ゼミ」のコンサートにおいで下さい!

13seikakon0
Continue reading

Share Button

チェオ・ウルタード トーク&ライブ

6月29日、ベネズエラ最高のクアトロ奏者であり弦楽器マルチプレイヤーであるチェオ・ウルタードが東大駒場キャンパスにやってきました。彼の来日は今回で5度目。全国を飛び回るツアーの多忙さの中、演奏と講演が一体となった素晴らしいレクチャーコンサートを届けてくれました。ここではそのレクチャーコンサートの様子と、当日本番前にEstudiantina Komabaにおこなったワークショップの様子を写真付きで紹介します。

12_cheo_0

Continue reading

Share Button