オマール・アコスタワークショップ報告

2018年10月31日(水)、ベネズエラ出身のフルート奏者であるオマール・アコスタと、アルゼンチン出身のギタリスト、セルヒオ・メネンを迎え、東京大学駒場キャンパスにてワークショップを実施しました。2つのバンドがオマール先生の自作曲を事前に練習し、先生方から直接指導を受けました。

セルヒオ・メネン先生(左)とオマール・アコスタ先生(右)

Continue reading

Share Button

駒ヶ根ツアー報告

長野県駒ヶ根市より招聘を受け、2018年9月24日にベネズエラ音楽のワークショップを開催し、10月28日に第25回みなこいワールドフェスタに出演しました。

Continue reading

Share Button

オマール・アコスタ、セルヒオ・メネン コンサート&パランダ報告

2018年11月3日(土)東京大学駒場キャンパス18号館ホールにて東京大学教養学部地域文化研究学科ラテンアメリカコース主催のオマール・アコスタ・デュオによる「ラテン・フルートの大洋(うなばら)」トーク&ミニライブがおこなわれました。
開場前から列ができ、キャンセル待ちの人が出てしまうほどの大盛況で、最終的には200人を超える多くの方にお越ししていただきました。小さな子供からお年寄りの方まで皆オマール・アコスタ(フルート)とセルヒオ・メネン(ギター)の演奏やトークに終始聞き惚れていました。

このトーク&ミニライブは本イベントに先立ち10月31日(水)に行われたワークショップで指導を受けたエストゥディアンティーナ駒場のメンバーによるLillyの前座演奏から始まりました。オマールのpajarilloソロ演奏を含めてオマールの出身地であるベネズエラ流ワルツのバルスの他にアルゼンチンのタンゴなど様々な国の音楽を堪能しました。またオマールやセルヒオの音楽経歴やスペイン国立舞踊団で演奏するようになった経緯など、とても興味深いトークも聞くことができて密度の濃い1時間半になりました。

オマール・アコスタはフルート以外にもピッコロも演奏します

Continue reading

Share Button

TOKAIグローカルフェスタ2018

2018年10月20日(土)東海大学湘南キャンパス(神奈川県平塚市)で開催された、TOKAIグローカルフェスタ2018においてレクチャーコンサートを行いました。
スペイン語を学んでいる学生や、地元の方々を含め、100人を超える幅広い年代の方々に聞いていただきました。

1曲目moliendo caféより。 躍動感あふれる歌い方ですね。

Continue reading

Share Button

身をまかせてベネズエラ リズムと彩りの祝祭

2018年8月5日(土)、東京大学駒場キャンパス18号館ホールにおいて、全学体験ゼミナール「ラテンアメリカ音楽入門Ⅰ」の第10回成果発表コンサート「身をまかせてベネズエラ リズムと彩りの祝祭」が行われました。開場14時30分、開演15時、終演16時30分。超満員が予想されたため13時30分から整理券配布を行いました。

開演前の集合写真

Continue reading

Share Button