東大駒場地区保育所コンサート

 2016年12月3日土曜日、東大駒場地区保育所にてコンサートを行いました。保育所に通う小さな子どもたちと保護者の方々合計40名ほどの前でベネズエラ音楽を演奏しました。

子どもたちを前に自然と笑顔になります

Continue reading

Share Button

チェオ・ウルタード、ダビ・ウルタード ワークショップ報告

 2016年11月16日、東京大学駒場キャンパスに、コンサートツアーで来日中のベネズエラ音楽の巨匠チェオ・ウルタード、ダビ・ウルタードを招き、ワークショップを実施しました。

朗らかなチェオも、楽器を手に取ればその顔は真剣そのもの

Continue reading

Share Button

グアコワークショップ報告

 Estudiantina Komaba(以下EK)は2016年11月6日(日)に駒場キャンパスにて、ツアーで来日中であった、ベネズエラのスーパーバンドであるグアコ(Guaco)のメンバーを招いてのワークショップを開催しました。生徒であるEKメンバーが21人に、先生が12人という、EKの主催するワークショップとしてはとても大規模なものとなりました。

 ¡¡Guaco y EK!!
¡¡Guaco y EK!!

Continue reading

Share Button

グアコ Ψ 解説<2>

guaco3

ベネズエラのスーパーバンド、グアコについての解説記事の後編です。
グアコ Ψ  解説<1>についてはこちら!

第3期(1986~1992) テクノへの傾倒と新たな方向性の模索

こうして黄金期を迎えたグアコであったが、すぐに苦しい状況に追い込まれてしまう。黄金期を作り上げたボスカンとエルナンデスの脱退である。アイドル歌手と座付き作曲家をなくしたグアコは方向転換を余儀なくされる。そこで初めて、レーベルの意向を受けて外部プロデューサーを迎え当時のアーバンポップの流れに沿い、テクノ化の道へ進む。Continue reading

Share Button

ロハスフェスタ

 2016年9月18日、東京都練馬区の光が丘公園で開催された「ロハスフェスタ東京」にて演奏を行った。一週間に渡って断続的に雨が降っており、当日も天気予報は雨。イベント中止もメンバーの頭を過ぎったが、不幸中の幸い、二回の演奏中は気になるほどの雨は降らず、演奏席の前に設けられた木箱の観客席は老若男女で埋まった。

Guayana es
Guayana es(グアヤナエス)

Continue reading

Share Button