オマール・アコスタ、セルヒオ・メネン コンサート&パランダ報告

2018年11月3日(土)東京大学駒場キャンパス18号館ホールにて東京大学教養学部地域文化研究学科ラテンアメリカコース主催のオマール・アコスタ・デュオによる「ラテン・フルートの大洋(うなばら)」トーク&ミニライブがおこなわれました。
開場前から列ができ、キャンセル待ちの人が出てしまうほどの大盛況で、最終的には200人を超える多くの方にお越ししていただきました。小さな子供からお年寄りの方まで皆オマール・アコスタ(フルート)とセルヒオ・メネン(ギター)の演奏やトークに終始聞き惚れていました。

このトーク&ミニライブは本イベントに先立ち10月31日(水)に行われたワークショップで指導を受けたエストゥディアンティーナ駒場のメンバーによるLillyの前座演奏から始まりました。オマールのpajarilloソロ演奏を含めてオマールの出身地であるベネズエラ流ワルツのバルスの他にアルゼンチンのタンゴなど様々な国の音楽を堪能しました。またオマールやセルヒオの音楽経歴やスペイン国立舞踊団で演奏するようになった経緯など、とても興味深いトークも聞くことができて密度の濃い1時間半になりました。

オマール・アコスタはフルート以外にもピッコロも演奏します

Continue reading

Share Button

TOKAIグローカルフェスタ2018

2018年10月20日(土)東海大学湘南キャンパス(神奈川県平塚市)で開催された、TOKAIグローカルフェスタ2018においてレクチャーコンサートを行いました。
スペイン語を学んでいる学生や、地元の方々を含め、100人を超える幅広い年代の方々に聞いていただきました。

1曲目moliendo caféより。 躍動感あふれる歌い方ですね。

Continue reading

Share Button

身をまかせてベネズエラ リズムと彩りの祝祭

2018年8月5日(土)、東京大学駒場キャンパス18号館ホールにおいて、全学体験ゼミナール「ラテンアメリカ音楽入門Ⅰ」の第10回成果発表コンサート「身をまかせてベネズエラ リズムと彩りの祝祭」が行われました。開場14時30分、開演15時、終演16時30分。超満員が予想されたため13時30分から整理券配布を行いました。

開演前の集合写真

Continue reading

Share Button

Salud!!出演報告

2018年4月22日、中野heavysick ZEROで行われた「Salud!!」に出演しました。
バンドの生演奏2組とDJイベントを中心とするワールドミュージックイベントです。
主催者のKONPEXこと今野さんからは度々オファーをいただいており、今回やっと日程の調整がつき出演できるということもあり、メンバー一同気合を入れて臨んだ舞台でした。

私たちはベネズエラ音楽のできるだけ多くのジャンルを届けるべく、ベネズエラ東部のホローポの難曲El cumanésやスウィング感が特徴的なオンダヌエバの1曲De repente などを披露しました。

MCも務めた歌手工藤

Continue reading

Share Button

立教大学レクチャーコンサート報告

 2017年12月16日土曜日、立教大学池袋キャンパスにてレクチャーコンサート「ベネズエラのクリスマス音楽」を行いました。楽団の主宰教員・石橋純が立教大学で担当している「ラテンアメリカ論」の補講として開催されたもので、2017年最後のEK出演イベントでもありました。
 聴衆はラテンアメリカ講座の受講生20名余りで、はじめてベネズエラ音楽に触れる方から何回もEKの演奏を聴いている方までいらっしゃいました。

会場の外は素晴らしい日本のクリスマスでした。
Continue reading

Share Button